1歳の息子が突然PCR検査を受けることになった話

鳥とさかなのお店「あおだま雑貨店」の店長です。
オンライン(YahooBASE)で雑貨屋さんをやっています。

たまーにプライベートな事も書きますが、今回は初めてのコロナ関連の文章となります。1歳の息子がPCR検査を受けた話を自分の備忘の目的も含め書き記したいと思います。
結論から言っておくと、息子は「陰性」でした。


にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ

こんにちは。
鳥とさかなのお店「あおだま雑貨店」です。

1歳の息子がPCR検査を受けた話を自分の備忘の目的も含め書き記したいと思います。
結論から言っておくと、息子は「陰性」でした。

ここから先、PCR検査を受けるまでの息子の様子も書いていますので、ちょっと長いです。PCR検査にしか興味がない方はざーーっと半分くらいまで読み飛ばしてください!

1回目の病院(鼻水)

3月末から鼻水が酷く夜も寝苦しそうだったのと、保育園入園が控えていたので、割とすぐに病院へ連れて行きました。
ここから1ヶ月以上に渡り、通院&お薬生活が続きます。

1回目の診察では鼻水に効くシロップと抗生剤を処方してもらいましたが全く効かず、鼻水を垂らしながら保育園に入園しました。

2回目の病院(鼻水・微熱)

微熱(37.6℃位だったかな?)も出たため次の週も病院へ(2回目)。
抗生剤はあまり続けて飲まない方が良いらしく、今回は鼻水の薬を追加。
熱はすぐに下がりましたが、コロナの影響なのか熱が下がってから24時間経過しないと登園してはいけないという決まりがあり、保育園は2日間お休みしました。

3回目の病院(鼻水・咳)

鼻水が少し落ち着いてきたかな?と思ったさらに翌週のある晩、夜ご飯に焼きそばを食べさせていると突然咳が発症!
最初は、焼きそば食べてむせているだけかと思ったのですが、咳は止まらず。
それからそのまま何日もゴホゴホと咳は続き、夜も寝れないほどなので(子も親も)、その週も病院へ(3回目)。
保育園に入園したばかりなのにこの時点で毎週1〜2日休んでいます。

薬もずっと続きます。
シロップは甘くて美味しいので喜んで飲んでくれますが、抗生剤は粉しかないらしく、水で溶かしても美味しくなくて毎回飲ませるのが大変でした。

4回目の病院(鼻水・微熱)

鼻水はほぼ落ち着いたけれど咳が止まらず。
息子も私も明らかに寝不足で辛いので、しつこいかな〜心配性すぎるかなぁ?と思いながらも病院へ(4回目)。

5回目の病院(下痢・高熱)

さらにさらに次の週。
咳が治ってきて、ようやく息子も親もまとまって寝れるようになり、そろそろ完治かな、しぶとかったなぁと思ったのも束の間。
金曜日に保育園から帰って来たと思ったらグッタリ。そのままご飯も食べずに寝てしまいました。夜中もなんだか寝苦しそうで寝たり起きたり。

翌朝。もしかして?と熱を測ってみると38度あるじゃないですか…。
(子供の38度なんて大した事ない?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、息子は生後3ヶ月の時に一度だけ高熱が出ただけで、今回の熱が出るまで1年半ほど一度も熱を出した事がなかったので、経験不足の親は大変焦りました。)

そして下痢も。
息子は下痢も1年以上した記憶がないくらい、いつも快便でしたのでビックリ。(便秘はたまにしてたけど、ユルくなるのは珍しい)

GWもあるので休診になる前にと急いで病院へ(5回目)。
5週連続、病院に行っています
今回もいつもの鼻水の薬に加えて解熱剤と整腸剤も処方してもらって終了。

その後3日間、38〜39.5度くらいを行ったり来たりの状態が続き、朝夕はグッタリの息子。3日も心配だったので、再度病院に行こうと思いましたが、GWでいつもの病院が空いていない。
1ヶ月以上も風邪症状が続いているのもあり心配だったので、セカンドオピニオンも必要かもしれないと考え、休日対応している病院へ電話。

突然のPCR検査通告

1歳の息子が発熱して…と伝えると、すごく混み合っているので電話折り返します!と言われ、待つ事2時間
なんとか時間を捻出していただいたようで、今から1時間後なら来てもいいと。
そのまま電話で問診をしてもらうと、まさかの「PCR検査しときましょう!」と。

まさかPCRという言葉が出てくるとは思っておらず動揺ましたが、予約の時間まで割とすぐなので、とりあえず急いで準備。
どんな風に検査するの?
1歳の子供には痛い?辛いのではないか??
など色々気になることはありましたが、調べる時間もなく無知なまま病院へ。

プレハブの部屋でのPCR検査

病院の前に着いたら電話をくださいと言われていたので、電話すると「発熱外来」と書かれたプレハブの部屋に入って医師をお待ちくださいとのこと。
ちなみに保険証・医療証は写真を撮って病院にメールで送るというシステムで、受付の方には対面することは一切ありませんでした

部屋のドアを開けるとベンチとゴミ箱、机の殺風景な部屋。
そして2台のカメラがベンチの方を向いています。
最初はサーモグラフィ?と思ったけど、多分違う。
監視されてるのかな〜怖いなーと思いながら部屋に入ろうとすると、息子も異様な雰囲気を察したのか拒みながらも二人で恐る恐る入室しました。

どうにか楽しい雰囲気を作って部屋で10分くらい待っていると医師登場!
テレビで見るような完全防備の格好でした。
(脱ぎ着大変そうだし、何より真夏は地獄だ…)

まず気になっていたカメラ2台がなんなのかの説明が。テレビの取材が入っているため、固定カメラが設置してあるとのこと。なるほどそういうことだったのか。
顔にボカシを入れる事も可能とのことで、一応協力しとくかと思いボカシ有りで録画OKにしました。

抗原検査とPCR検査

その後、今からやることの説明を受け早速検査へ。
いつもの病院なら、看護師さんと私の二人で息子を押さえつけてお医者さんに診てもらうけど、人手不足なのか看護師さんのリスク回避のためなのか、看護師さんはおらず、部屋には医師・息子・私の3人。

という事で、私が嫌がる息子を一人でグッと押さえつけます。
先生が小さな鼻の中に箸くらい長い細い綿棒みたいなやつを押し込む
よくそんな奥まで入るなってくらい奥に差し込まれる。息子苦悶の表情。
私の体感では3秒くらいグリグリ!!
終わったと思ったら、同じようにもう1回。

1つは抗原検査用(コロナに罹っているかの簡易検査みたいなので、すぐ結果が出る)と、もう1つはPCR検査用(検査機関で検査するより正確なもの)のためだそう。

息子は大泣きするかと思いきや、目に涙をいっぱい溜めてすごい形相で先生を睨みつけているではないか!犬のようにウーーと威嚇している声も出している。
完全に敵だと思っているけど、その人は見方だよ。と伝えたいけど分からないよね。まだ1歳だもの…ただただ怖かったよね

その後、普通の風邪の診察のように肺やお腹の音を聞いたり喉を見たりしてもらいました。(異常なし)

抗原検査の方は15分くらいですぐに結果が出るらしく、そのまま15分部屋で待ち。
何もない部屋ではこの15分も結構長く、どうにかこうにか息子の気を紛らわして過ごしました。
(ベンチで隠れんぼ、持参したおもちゃで遊んだり、抱っこ…etc…)

抗原検査の結果

15分後、結果は「陰性」ということを伝えられとりあえず一安心。
先生によると、抗原検査で陰性だったらほとんどの場合はPCR検査でも陰性らしい。陽性の場合は、抗原検査でも15分も待たないうちに陽性反応が出るらしいです。

PCR検査の結果は翌日にお医者さんから直接電話で結果を連絡するということで、今日のところは終了。
カメラのせいでかなり威圧感のあった怖いプレハブ小屋ともさようなら。
検査の時は先生を睨み付けていた息子も、最後はニコニコでバイバイできました。

かかった費用

気になる検査費ですが、1歳ということで初診料も検査費用も自己負担「0円」でした!!ありがたいことです。

PCR検査の結果

検査の日も高熱は続き心配しましたが、翌日にはこの数日間が嘘のように平熱に戻っていました

でもまだ安心はできません。おそらく大丈夫だろうとは思っているけれど、やはりPCR検査の結果が気になります。
検査結果は夕方にしか分からないようなので、ちょっとヤキモキしながら1日を過ごしました。

夕方電話で「陰性」を伝えられた時は、安心という気持ちとやっぱりそうだよね。という気持ち半々。でも1ヶ月以上風邪の症状が続いていて最後は高熱も出ていてたら、確かにコロナを疑ってもよかったですよね。

やっぱりある、正常性バイアス

今になって思い返せば、まだ1歳だし人が多いところにも特に行ってないし、通ってる保育園でもコロナ患者出てないし、などなど「まさか自分の身内がコロナにかかるはずがない、大丈夫」という思い込みがあったように思います。

結果は「陰性」でよかったですが、東京に住みながらも周りにコロナに罹患した人どころかPCR検査を受けたという人もいなかったので、今回のことで急にコロナが身近なものになった気がしました。
正直なところ、1年以上もこんなご時世で気は緩んでいる自覚はあったのですが、また少し気が引き締まりました。

そして、高熱や体調不良などが続いて保健所などに訴えても検査を受けさせてもらえない人が多くいる中、息子は病院に電話したら1時間後にはPCR検査を受けられたことはありがたいことだったんだなと思いました。

ちなみに検査の様子を固定カメラで撮られましたが、TVに映ることはありませんでした!(もし放送される場合の番組名と放送日は教えてもらっていた)


長い備忘となりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。
一般の病院でのPCR検査のことなど、経験した範囲・答えられる範囲にはなりますが、気になる点があればお答えしますのでお気軽にコメントください。

鳥とさかなのお店「あおだま雑貨店

画像1

▼あおだま雑貨店の各種URLはこちらにまとめてあります。https://linktr.ee/aodama
h

▼あおだま雑貨店のnoteページ
https://note.com/aodama_zakka

スポンサーリンク